2019年7月21日(日)

金高騰、識者に聞く相場の行方

(1/2ページ)
2013/1/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金の国内価格が急上昇し、11日には貴金属商の小売価格が1グラム5000円(消費税込み)の大台を超えた。金の国際相場高と為替の円安が背景だが、この価格水準は果たして今後も定着するのか。金の市場関係者に聞いた。

■スタンダードバンク東京支店長、池水雄一氏 「1グラム5200円まで上昇も」

――ドル建てなどに比べ上昇するのが遅れていた金の国内価格が急上昇しています。

「国内価格は為替相場の動向に左右され…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。