首相、にじむ日銀不信 7年前の量的緩和解除

2013/1/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相がインタビューでにじませたのは、日銀への拭いがたい不信感だ。首相と日銀はどこですれ違ったのか。首相の発言から浮かぶのは、日銀が7年前に政府の反対を振り切って断行した量的緩和の解除だ。

「いままでの日銀はインフレファイターだった。デフレとの戦い方において十分でなかった」。首相に日銀の金融政策運営の何が問題だったのかを尋ねると、インフレとの戦いが自らの使命だと思い込み、デフレファイターへ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]