/

ダイエー経常赤字52億円 3~11月、価格競争が激化

ダイエーが9日発表した2012年3~11月期連結決算は経常損益が52億円の赤字(前年同期は22億円の赤字)だった。消費者の節約志向の高まりを受け、スーパー間で価格競争が激化した。食品を開拓するコンビニエンスストアとの競合も強まった。

売上高に当たる営業収益は6205億円と4%減った。9月以降、幅広い品目で値下げに踏み切ったが、競合他社との価格競争が激しく、想定した効果が得られなかった。営業損益は46億円の赤字(前年同期は4億円の黒字)だった。

13年2月期通期は経常損益が10億円の赤字とする従来予想を据え置いた。昨年12月以降は値下げによる収益回復やプライベートブランド(PB=自主企画)商品の積極投入により業績が回復傾向で、「達成を目指せる」(同社)という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン