/

この記事は会員限定です

骨髄移植が最多1300件超に 12年、ドナー登録増加が寄与

[有料会員限定]

白血病などの患者が受ける骨髄移植が増えている。骨髄バンクのドナー登録者が着実に増加。2012年の移植数はすでに過去最多を更新し、1300件を超える見通しだ。ただ、ドナーが見つかっても調整がうまくいかずに移植に至らないケースがあり、実際に移植を受けられるのは希望者の6割弱にとどまる。関係者は一層の体制整備を期待している。

骨髄バンクを運営している骨髄移植推進財団(東京・千代田)によると、12年は11...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り709文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン