スカイマーク、関空3月に撤退 LCC台頭で埋没
羽田に資源集中

2012/12/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スカイマークは関西国際空港発着の路線から撤退する方針を固めた。2013年3月末で関空と沖縄(那覇)、札幌(新千歳)を結ぶ2路線の運航を打ち切る。割安な運賃で利用者を増やす格安航空会社(LCC)や全日本空輸などとの競争で苦戦していた。航空業界ではスターフライヤーが全日空の出資を受けることが決まるなど、大手とLCC以外の「中堅航空」を巡る事業再構築の動きが広がってきた。

スカイマークが関空発着路線を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]