/

神戸のドリフト事故、不起訴に 死亡の運転手

神戸市の神戸港で9月、ドリフト走行していた乗用車が海に転落し、男女3人が死亡した事故で、神戸地検は26日、車を運転し、自動車運転過失致死の疑いで容疑者死亡のまま書類送検された井関郁弥容疑者(24)を不起訴とした。

兵庫県警が11日、ハンドル操作を誤り、車を海に転落させ同乗の男女2人を溺死させたとして、書類送検していた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン