2018年4月25日(水)

一建設など経営統合の戸建て6社、年初来高値

2012/12/26付
保存
共有
印刷
その他

 低価格の戸建て分譲を手掛ける一建設や飯田産業など、経営統合を発表した「パワービルダー」6社の株価が26日、急騰し、そろって年初来高値を更新した。規模のメリットを生かし、収益力が向上するとの期待から、個人投資家を中心とする買いが入った。

 6社は前日に2013年11月をメドに経営統合すると発表した。単純合計の年間販売戸数は約2万6千。分譲住宅と注文住宅の違いはあるものの、業界首位の積水ハウスを上回る。

 共同で土地の仕入れや資材購入などを手掛けてコストを低減し、競争力を高める。「シナジー効果が見込めるうえ、もともと割安だったパワービルダー株の見直し買いが入った」(いちよし経済研究所の宮沢克己研究員)

 同日は金融緩和期待などを背景に、積水ハウスなど大手住宅メーカーの株価も上昇したが、6社の株価上昇率は2割前後と突出した。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報