広島銀、セコム・ALSOKと提携 取引先の海外防犯支援

2012/12/21付
保存
共有
印刷
その他

広島銀行は取引先企業の海外進出支援でセコム、綜合警備保障(ALSOK)とそれぞれと提携する。アジアを中心とした治安・安全情報の提供や、現地で導入が可能な防犯技術・サービスを紹介してもらう。取引先の事業拡大を多角的に後押しすることで、融資拡大につなげる。

セコムとは業務提携協力書をこのほど結んだ。企業や家庭向けシステム、監視カメラなど防犯機器・常時監視サービスの紹介が始まった。

成果の第1号として、広島県内のメーカーが警備システムを導入することが決まった。

21日にALSOKと同様の協力書を締結する。企業を個別訪問して無料セミナー、企業の安全対策マニュアルの作成支援などで協力してもらう予定だ。

広島銀行はこれまで、提携関係にある損害保険会社と共催で海外進出セミナーなどを実施してきた。警備会社とも連携を深めることで、支援を手厚くする。

取引先は広島銀行から紹介を受けることで、製造業や飲食業など業種や事業内容に合わせたサービスを円滑に受けやすくなる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]