/

この記事は会員限定です

農業VBのグランパ、山梨に国内最大級のレタス工場

[有料会員限定]

農業ベンチャーのグランパ(横浜市、阿部隆昭社長)は山梨県北杜市に太陽光を利用する40棟のエアドーム型ハウスを設置し、来年春から順次、レタスの水耕栽培を始める。日照時間が長いなど有利な自然条件を生かして年間約650トンを生産する計画。レタスの植物工場としては国内最大級となる。全量を大手流通業に供給する方針だ。

グランパの農業生産法人、グランパファームと地権者らが出資して設立したドームファーム北杜(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り595文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン