/

この記事は会員限定です

新潟の地銀3行など、事業再生ファンドと協定

[有料会員限定]

新潟県内の金融機関が投資ファンドを活用した中小企業の再生策に取り組むことが19日、分かった。第四銀行、北越銀行、大光銀行の県内地銀3行などが事業再生ファンドの運営会社と協定を結ぶもの。過剰な債務を抱える企業の債権をファンドに売却し、再生を進める。来年3月の中小企業金融円滑化法の終了が迫る中、外部機関と連携し、取引先企業の事業立て直しを急ぐ。

各金融機関が再生ファンドの運営で実績のあるリサ・パート...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン