/

この記事は会員限定です

成田食品、栃木に第3工場 来年3月 モヤシ日産200トンに倍増

[有料会員限定]

モヤシ生産大手の成田食品(福島県相馬市)は栃木県真岡市の栃木工場を増設する。現在第1、第2工場が稼働しているが、2013年3月をメドに第3工場を開設し、モヤシの生産を拡充する。工場全体で日産約100トンのモヤシ生産量を、同200トンに倍増させる。東京都内を中心とする首都圏での需要増に対応し、安定供給と品目増につなげる。

真岡市の大和田産業団地にある栃木工場内で用意している約4ヘクタールの空き地に、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り577文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン