アルファーデザイン、高精度の部品実装装置 LED印刷機向け

2012/12/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

産業機械のアルファーデザイン(東御市、千葉昇社長)は発光ダイオード(LED)プリンター向けの半導体実装装置を開発した。プリンターのヘッド部分に用いる細長い基板に高い精度でICチップを搭載する技術を開発。印刷画質の向上を売り物に採用を働き掛ける。日系企業の不振で半導体関連は厳しい状況が続く中、今後の伸びが見込めるLEDプリンターの関連市場を開拓する。

開発した「高精度ダイボンダー HSDB-200…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]