/

この記事は会員限定です

パックや冷凍ご飯の需要増続く 便利さや価格で人気定着か

[有料会員限定]

パックご飯や冷凍食品のごはん類など、加工米飯の需要が増加している。東日本大震災後に販売が急増して以降も、利便性の高さなどから継続して購入する消費者が増えたもようだ。精米されたコメの小売価格が上がる半面、加工米飯は値上げしていないのも背景にある。高値が続く精米が需要の一部をさらに失う可能性もある。

社団法人、食品需給研究センター(東京・北)のまとめでは今年1~10月の加工米飯の生産量は23万658ト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り777文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン