米中2強時代、バランス試される安倍外交 J.ベーダー氏と宮本雄二氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2012/12/30 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 アジア・太平洋地域を巡る日米中の外交バランスが揺れている。日中のリーダーに加え米国でも一部の政権幹部が交代する。米中2強のはざまで日本外交はどんな針路を描くべきか。オバマ政権で対中政策のかじ取りを主導したベーダー前大統領補佐官と元中国大使の宮本雄二氏に聞いた。

■「アジア安定へ 日米が軸」 ジェフリー・ベーダー前大統領補佐官

――尖閣諸島を巡る対立で日中関係が悪化しています。

「幅広い意味で、米国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日米中トライアングルの動きを読み解く


関連キーワード

電子版トップ



[PR]