/

この記事は会員限定です

内定つかむ「3カ条」 就活開始、大学が指南

[有料会員限定]

2014年春に卒業する大学3年生らの就職活動が1日、本格的に始まった。経団連の倫理憲章見直しに伴い、企業説明会などが12月開始となって2年目の就活。各大学は企業の採用活動の短期化や学生の有名企業志向が一層強まることを懸念し、内定獲得や入社後のミスマッチ防止を狙う。指導のキーワードは、BtoB(企業間取引)企業と脱ネット依存、OB・OGの活用だ。

目立たぬ優良企業に狙い

「大企業に行くなとは言わないが、BtoBや中堅中小企...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1345文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン