/

この記事は会員限定です

東アジアFTA、15年妥結目指す 共同宣言案

[有料会員限定]

【プノンペン=松尾洋平】東アジア16カ国の首脳が自由貿易協定(FTA)交渉開始に向けて公表する共同宣言文案が17日、明らかになった。貿易や投資の拡大に向け「包括的で、質の高い」FTAを目指す。2013年早期に交渉を始め、15年末までの交渉妥結を掲げる。FTAにはインドや中国など幅広い新興国が参加するだけに、交渉でどこまで貿易自由化を実現できるかが課題になる。

締結するのは東アジア地域包括的経済連携...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り587文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン