東アジアFTA、15年妥結目指す 共同宣言案

2012/11/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【プノンペン=松尾洋平】東アジア16カ国の首脳が自由貿易協定(FTA)交渉開始に向けて公表する共同宣言文案が17日、明らかになった。貿易や投資の拡大に向け「包括的で、質の高い」FTAを目指す。2013年早期に交渉を始め、15年末までの交渉妥結を掲げる。FTAにはインドや中国など幅広い新興国が参加するだけに、交渉でどこまで貿易自由化を実現できるかが課題になる。

締結するのは東アジア地域包括的経済連…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]