/

この記事は会員限定です

しまむら社長「営業利益率、2~3年内に10%台に」

[有料会員限定]

しまむらの野中正人社長は日本経済新聞の取材に応じ、2013年2月期で9.5%を見込む連結売上高営業利益率を「2~3年内に初の10%台に乗せる」方針を明らかにした。都市部への出店を増やし成長を目指す一方、仕入れコストや販管費を抑制して利益率を高める考えだ。

郊外型中心だった従来の出店戦略を改め、今期は70店超の出店のうち7割以上を都市部とする。来期以降も同様の戦略をとる。都市型店舗の比率は8月末の17%から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り277文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン