/

エイチーム、東証1部へ マザーズから最短で変更

モバイル端末向けの交流(ソーシャル)ゲーム開発などを手がけるエイチームは15日、東京証券取引所から1部市場への変更の承認を受けたと発表した。22日付で東証マザーズから変更する。今年4月にマザーズに上場したばかりで、約7カ月半での1部市場への変更は史上最短となる。

これまでの最短は今年5月に1部市場に変更した交流ゲームのKLabで、約8カ月だった。交流ゲーム業界では技術者の獲得競争が激しくなっており、エイチームは知名度の向上をテコに優秀な人材を確保し業容の拡大を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン