2019年4月22日(月)

中部空港、LCC向け施設検討 来年前半就航へ最終調整

2012/11/15付
保存
共有
印刷
その他

中部国際空港の川上博社長は15日の決算記者会見で、格安航空会社(LCC)エアアジアジャパンの就航に向け「低コストで運用できるターミナルを検討している」と述べ、簡素な設備のLCC向け施設の建設方針を明らかにした。来年前半の就航を目指し、運行ダイヤなど「最終調整に入っている」という。

着工時期や建設費は未定。搭乗橋がないなど簡素な造りの施設を想定している。中部空港は既存施設の使用料引き下げには否定的で、エアアジア側がコスト削減のためLCC専用ターミナルの新設を求めていた。就航当初は既存施設を使い、完成後に移る見通し。

川上社長は「収益性と利用客の利便性をどう両立させるか詰めている。『LCC専用』にはとらわれず、柔軟に運用が可能な施設を目指す」と説明。一方で「ハブ空港として長く使ってもらうためにも要望に沿った形にしたい」とも話した。

エアアジアジャパンは国内線の札幌、福岡などの基幹路線、近距離の国際線で就航を計画中。同社に全日本空輸と共同出資するエアアジア(マレーシア)もグループ会社によるマレーシア便の就航を予定している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報