/

この記事は会員限定です

お台場の大江戸温泉物語、運営3年延長で東京都と合意

[有料会員限定]

今年度末に閉館予定だった東京・お台場の温泉施設「大江戸温泉物語」の営業が2015年度まで延長されることになった。運営会社の大江戸温泉物語(東京・江東)と東京都が土地の賃貸借契約を更新することで合意した。03年3月から10年間営業した後、更地にして都に返却する予定だった。集客好調で営業を続けたい同社と、跡地利用のめどが立たない都の利害が一致した。

同社は都から約3ヘクタールの土地を年間約3億円で賃借...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り412文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン