/

この記事は会員限定です

南米全域に即席麺 日清食品、年40億食めざす

[有料会員限定]

日清食品ホールディングス(HD)は南米事業を強化する。6割のシェアを握るブラジルに加え、2013年春、アルゼンチンで販売を始める。数年内にコロンビア、ベネズエラなどほぼ全域での販売体制を整える。新工場の建設も検討する。

ブラジル以外は即席麺があまり定着していないが、経済成長と人口増が見込めると判断。早期に南米で同社の日本での年間販売量を3割以上上回る40億食の販売を狙う。

アルゼンチン向けはブラジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り787文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン