2019年6月25日(火)

「安全宣言」で学者実刑 イタリア地震裁判の波紋

(1/2ページ)
2012/11/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イタリア中部ラクイラ市で2009年に起きた地震の「安全宣言」をめぐり地震学者らが訴えられた裁判で、イタリアの地裁は10月22日に禁錮6年の実刑判決を言い渡した。重い判決に日本でも波紋が広がる。事件の背景には、災害のリスクをどう伝えるべきかという難しい問題がある。

「驚いた。日本でいえば、東海地震の予知に関して気象庁長官と判定会会長が実刑判決を受けたに等しい」。気象庁の地震防災対策強化地域判定会の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報