/

この記事は会員限定です

民主、舛添氏に都知事選出馬打診 前向き検討か

[有料会員限定]

石原慎太郎氏の辞職に伴う12月の東京都知事選で、民主党東京都連が新党改革の舛添要一代表(63)に出馬を打診していることが9日、関係者の話で分かった。舛添氏は返事を保留しているが、立候補を前向きに検討しているとみられる。

都連は党本部から大筋で了承を得ており、舛添氏が出馬を受け入れれば、来週にも正式に支援方針を決める。舛添氏は無所属で出馬し、実質的に都連や都議会レベルでの支援となる見通し。

民主は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り346文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン