2019年6月27日(木)

横浜市、観光でEV無料貸し出し実験 日産などと連携

2012/11/9付
保存
共有
印刷
その他

横浜市は日産自動車などと連携し、2人乗りの小型電気自動車(EV)を観光資源として活用する実証実験を19日から始める。みなとみらい(MM)21地区、元町・中華街、山下町など市中心部が対象で、3カ所に貸し出し拠点を設ける。実験期間は来年1月まで。小回りが利き、環境に優しい小型EVで観光客の周遊を促すビジネスモデルの可能性を探る。

日産自動車の小型EVを8台用意する

日産の小型EV「ニッサン ニュー モビリティー コンセプト」を8台用意する。小型EVはフル充電で約100キロメートルの走行が可能。横浜駅前の日産グローバル本社のほか横浜赤レンガ倉庫、山下町地下駐車場にそれぞれEV充電器が付いた駐車スペースを設ける。

利用するには日産カーレンタルソリューション(千葉市)のホームページに開設する専用サイトでの登録が必要になる。登録者には会員カードを郵送し、専用の電話回線を通じて会員番号を確認し予約を受け付ける。

登録料、レンタル料はいずれも無料。貸出時間は午前10時~午後1時半と、午後3時半~7時の2種類から選ぶ。利用者には有料にした場合の許容料金などを聞き取るアンケート調査を実施。実験データなどを分析し、将来ビジネスとして成り立つかどうか検証する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報