2019年2月19日(火)

長野県、県短大の4年制移行構想決定先送り

2012/11/9付
保存
共有
印刷
その他

長野県は長野県短期大学を4年制化して新設する大学について基本構想の決定を来年以降に先送りする。管理栄養士の養成課程が盛り込まれなかったことなどに関係者から批判が出ていた。田中真紀子文部科学相の発言をきっかけとした大学新設の認可を巡る議論も一因となった。

阿部守一知事は9日の記者会見で、「詰めていかなければいけないところが多々ある」と述べ、当初年内としていた決定時期を延ばす考えを示した。

9月に県が示した基本構想素案は「総合マネジメント学部」1学部とし、「総合マネジメント」、「グローバルこども教育」の2学科を設置する内容。ただ同短大の同窓会が要望している管理栄養士養成課程の設置を盛り込まなかった点や、大学の構想が曖昧だと議会や関係者から批判が続出した。

また、田中文科相により3大学の設置がいったん不認可となったことも先延ばしの原因になった。阿部知事は認可をめぐる迷走を「問題だった」としつつも、「(予定調和の手続きに対する)問題提起としてはポジティブに評価してもいい部分もあるのでは。話が詰まって大臣に上がっても政治主導は発揮しづらい」と指摘。今後の国の動向も踏まえて対応したいとして、基本構想の決定時期については明言しなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報