/

この記事は会員限定です

徳島市の中州「ひょうたん島」周遊船、観光の起爆剤に

[有料会員限定]

徳島市中心部を流れる新町川と助任川に囲まれた中州は「ひょうたん島」と呼ばれ、その周りを巡る周遊船が観光客らの人気を集めている。運航を手掛けるのは特定非営利活動法人(NPO法人)新町川を守る会。同会の川を生かした街づくりに注目する徳島市も周遊船を観光と市街地活性化の起爆剤にしようと動き始めた。

先月、発光ダイオード(LED)を積み込んだ新町川を守る会の周遊船が、青や黄色などの幻想的な光を水面に投影し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1135文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン