/

この記事は会員限定です

伊藤ハム、海外調達品の売上高3割増計画

[有料会員限定]

伊藤ハムは焼き豚など加工度の高い製品の海外調達を増やす。安価な労働力を活用し、国産品に対する価格競争力を高める。量販や外食チェーン向けにメニュー提案も強化する。割安感などを売り物に海外調達製品の売上高を2013年3月期見通しより3割増やす。食肉の需要が伸び悩むなか、市場規模の拡大が期待できる中食・外食向け加工食品を伸ばす。

現在タイや中国からソーセージなどを輸入しているが、来年度からタイで煮豚、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り264文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン