2019年8月23日(金)

パーク24、レンタカーも「タイムズ」ブランドに

2012/11/3付
保存
共有
印刷
その他

貸し駐車場大手のパーク24はグループ事業の一体化に乗り出す。来年4月、レンタカーサービス「マツダレンタカー」の名称を「タイムズカーレンタル」に変更するなどグループ全体のサービスを「タイムズ」に統一する。これに伴い、これまで駐車場でしか使えなかった会員ポイントを他のサービスでも利用できるようにする。「タイムズ」ブランドの知名度向上と、各サービスの顧客の相互利用を促す。

マツダレンタカーはタイムズモビリティネットワークス(広島市)が運営している。全国に約460店舗あるが、全店の名称を変更する。タイムズモビリティなどが運営するカーシェアリングサービス「タイムズプラス」も「タイムズカープラス」にする。

パーク24は24時間の無人時間賃し駐車場「タイムズ」を全国1万1000カ所に展開しており、グループとしての認知度を高めることを狙う。

タイムズモビリティは1965年に西日本マツダレンタカーとして設立。マツダが67年から一部出資していたが2004年に持ち株を譲渡した。09年にパーク24のグループ会社となった後も「マツダレンタカー」の名称を継続していた。今後もマツダ車の提供などの取引は継続する。

また、グループで運営するドライバー向けサービス「タイムズクラブ」のポイント利用を拡大する。これまでは一定程度たまったポイントを駐車場でしか利用できなかったが、11月からカーシェアやレンタカーでも活用できるようにした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。