2019年2月24日(日)

秋の褒章、由紀さおりさん・三浦友和さんら受章
712人・24団体に

2012/11/2付
保存
共有
印刷
その他

政府は2日付で、2012年秋の褒章受章者712人(うち女性125人)と24団体を発表した。芸術やスポーツ、学問で功績を残した人に贈る紫綬褒章には、歌手の由紀さおり(本名・安田章子)さん(65)、俳優の三浦友和(本名・三浦稔)さん(60)らを選んだ。3日に発令する。

「これを励みに皆さんに喜んでもらえる仕事を続けたい」と喜びを語る由紀さおりさん(テレビ東京)

「これを励みに皆さんに喜んでもらえる仕事を続けたい」と喜びを語る由紀さおりさん(テレビ東京)

紫綬褒章の受章者は29人(うち女性7人)。小説家の松浦寿輝さん(58)、作曲家の細川俊夫さん(57)、知的財産法の第一人者で東大名誉教授の中山信弘さん(67)のほか、体操の内村航平さん(23)らロンドン五輪の金メダリスト7人も受章した。

女子レスリングで五輪3連覇を成し遂げた吉田沙保里さん(30)と伊調馨さん(28)はともに3回目の受章。

その道一筋に励んだ人をたたえる黄綬褒章は、機械時計の組立調整工として技術向上に努めたシチズン平和時計技能育成担当部長の橋場悦子さん(61)、日本料理人として後進を育成した横手セントラルホテル(秋田県)総料理長の萩原博さん(62)ら253人(うち女性15人)に贈られた。

人命救助に尽力した人への紅綬褒章は4人▽公共の利益に貢献した人への藍綬褒章は414人(うち女性96人)▽社会奉仕活動に従事した人への緑綬褒章は12人(うち女性7人)と24団体――が受章した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報