/

パート・派遣、税払いすぎ注意 年末調整のススメ

副業や退職は確定申告を

給料にかかる所得税を精算する年末調整は、正社員だけでなくパートタイマーや派遣社員も対象になる。書類を出さないと税金を払いすぎる場合もあるので、必ず手続きをした方がよい。退職した人や副業の収入がある人は確定申告の準備に取りかかろう。

派遣社員は登録時と派遣される時に年末調整の説明を受ける

「書類を出すべきだったかな」。東京都の主婦、Aさん(31)は、スーパーでパートタイマーとして働き始めた昨年秋の出来事が気がかりになっている。勤務先に年末調整の書類を出すように言われたが「出したら夫の扶養に入れなくなるのでは」と心配になり、提出しなかった。パート収入は月7万円程度。夫の年末調整の書類には自分の収入を書いた。でも、本当は自分も年末調整の書類を出したほうがよかったのではないかと、今は思っている。

本当はどうすればよかったか。Aさんは書類を出すべきだった。出さなかったために今、税金を払いすぎている可能性が高いからだ。税理士の大沢育郎さんは「年末調整の書類を出さないと、所得税を払いすぎの状態で放置されてしまう」と話す。

「副業の収入」扱いに

年末調整を受けるには、パートタイマーなど有期雇用の人も「扶養控除等申告書」を出さなければならない。働き始めるときに最初の1枚を提出し、年末調整の時期に翌年分を出す。派遣社員の場合は「最初の1枚は、派遣会社への登録時ではなく、実際に職場に派遣されるときに派遣会社に提出する」(パソナ)。

この申告書を出すと、毎月の給料から源泉徴収される所得税額は、給与所得控除などを概算で除いて計算される。社会保険料を差し引いた月給が8万8000円未満なら、税は引かれない。ところが申告書を提出していないと、8万8000円未満でも3%を天引きされてしまうのだ。2013年は復興増税のため、3.063%にもなる。

理由は扶養控除等申告書を出さないと、給料が「本業ではなく副業の収入と見なされる」(大沢さん)ため。具体的には国の定めた税額表で、本業に適用される「甲欄」ではなく割高な「乙欄」の表を使われる。例えば今年、社会保険料控除後の月給が10万円で、扶養する家族がいない場合、申告書を出していれば源泉徴収される税額は月710円だが、出していないと3500円になる。Aさんも同様に余計に源泉徴収されている可能性が高いわけだ。

そもそも夫の扶養に入っている場合、妻の年収が103万円以下なら、夫は配偶者控除を受け納税額を減らせるし、妻に所得税はかからない(図A)。だが、それも年末調整の手続きをすることが前提。今年はAさんも手続きをするべきだ。

有期雇用や転職で今年、複数の勤め先で働いた人も多いだろう。その場合も12月に働いていれば年末調整は可能。手続きは12月に給料をもらう会社で行う。ただ「退職した会社の源泉徴収票が必要。再就職までに国民年金保険料を払った人はその控除証明書も用意して」と税理士法人トータルの新宿本部長、中野克美さん。源泉徴収票は通常、退職後1カ月以内に勤め先から届く。手元にあるか確認しておこう。

とりわけ派遣社員は注意が必要だ。たとえば5月まで派遣会社Bから派遣され、6月からは派遣会社Cの仕事を受け、働いたらどうなるか(図B)。年末調整は12月の給料をもらうC社で受ける。その際はB社から5月分までの源泉徴収票をもらい、C社に提出しなければならない。

源泉徴収票請求を

ところが派遣社員の源泉徴収票は、本人が派遣会社に請求しないと届かないのが普通だ。パソナによると「派遣の仕事が終わっても、年の途中では源泉徴収票を発行しない」。また別の会社に派遣される可能性があるからだ。複数の派遣会社に登録して働いている人は、それぞれの会社の源泉徴収票を忘れずに請求しておくことが大切だ。

また、年末調整の時期に仕事がなかった派遣社員は、年明けに源泉徴収票が届くので、それを基に確定申告をすることになる。

中には年末調整では話が終わらない人もいる(図C)。まず、本業以外に副収入がある人だ。家賃収入などから経費を引いた所得が合計で年20万円を超えたら、確定申告をしなくてはならない。

単発のアルバイトや短期の派遣で副収入を得ている人は、本業の会社に「扶養控除等申告書」を出して年末調整を受けることはできる。ただ、副業で源泉徴収された所得税は年末調整の対象にはならないので、確定申告を視野に入れたほうがよいだろう。

また、今年退職し再就職をしていない人も通常、年末調整は受けられない。働いた期間が短い場合、税金の払いすぎになっている可能性は高い。払いすぎた分を取り戻すには確定申告をするしかない。必要な書類などを確保し、早めに準備しよう。(大賀智子)

[日本経済新聞夕刊2012年10月30日付]

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン