2017年11月24日(金)

環プロダクツ、ヒノキ風呂の手入れ容易に 福祉施設向け開拓

2012/10/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 デザイン事務所の環プロダクツ(静岡市、吉川秀男社長)は福祉施設向けなどに手入れが容易なヒノキを使った浴槽を開発した。資材の乾燥など管理がしやすく、維持費用も手ごろな金額ですむという。同社は座った状態で使える洗面台などの設計も手掛けており、商品の拡充で介護・福祉分野の需要開拓を進める。

 老人ホームなど入浴設備を持つ福祉施設では、香りが良く自然な風合いのヒノキ風呂が高齢者に人気という。利用者獲得のた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

吉川秀男福祉施設浴槽ヒノキ風呂



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報