厳しい就活、親をサポーターに 大学の説明会活況

(1/2ページ)
2012/10/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

景気低迷で大学生の就職活動が年々厳しさを増すなか、保護者向けに説明会を開く大学が増えている。就活を控えた3年生の保護者だけでなく、1、2年生の親を対象に開く大学も登場。我が子を心配する親のニーズに対応するだけでなく、就職率を上げるために親のサポートを大学側が期待している面もあるようだ。

「昔と今の就活は別物ということを理解してください」「就活で一番ストレスがたまる時期は12月です」――。10月初…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]