/

この記事は会員限定です

小林工業、半固形食品を効率殺菌 加熱・冷却時間半分以下に

[有料会員限定]

食品工場などの配管装置を手掛ける小林工業(新潟市、小林克博社長)は半固形食品の加熱殺菌装置を製品化する。ジャムや練り製品など粘度が高い食品を効率的に殺菌する装置をこのほど開発、生産体制を整えて2013年6月にも発売する。製造受託中心から脱却するため、県の補助金などを使って開発を進めてきた初の独自製品になる。

殺菌装置の中を貫く軸にハネを付け、そのハネをモーターで回し、中の食材をかき出すように移動さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り504文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン