熊本県、厳しさ増す電子部品 景気点検(3)

(1/2ページ)
2012/10/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

けん引役のエレクトロニクス産業を中心に熊本県の景気は厳しさを増している。スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)や自動車向けは堅調だが、家電向けなどは低迷している。

「今年後半に需要が戻ると予想していたが、簡単に戻るとは考えにくい」。液晶パネル向け高機能フィルムを生産する富士フイルム九州(菊陽町)の坂本敏社長は話す。現在の操業率は8~9割。フル操業に戻るには時間が掛かると見る。

好調だった自動車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]