2019年2月22日(金)

信用取引の証拠金規制、13年1月から緩和

2012/10/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京証券取引所など全国の証券取引所は、個人投資家らが証券会社から株や資金を借りて売買する信用取引の規制を2013年1月1日付で緩和する。現在は取引の際、担保に差し出す証拠金は現金や株式を受け渡すまで再利用できないが、同じ担保を使って1日に何度も売買できるようになる。

インターネット証券大手のSBI、楽天、松井、マネックス、カブドットコムの5証券は13年の取引初日にあたる1月4日からサービスを開始…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報