研究は打率1割でも大成功 山中教授の語録

2012/10/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 山中教授のこれまでの講演や受賞決定後の記者会見から発言をまとめた。

 「野球は3割打つと大打者。でも研究は1割バッターで大成功だと思う。1回の成功は9回失敗しないとやってこない」(9日の記者会見で)

 ■苦しむ患者の顔、思い出し仕事

 「基礎研究は実際に病気で苦しむ患者の顔が見えてこないことが多い。でもiPS細胞は実際に難病患者から細胞をもらって研究するので、基礎研究でありながら一人ひとりの患者の顔を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

野球

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 21:50
21:17
北陸 6:02
6:00
関西 16:16
12:27
中国 12:27
7:01
四国 12:27
7:02
九州
沖縄
21:04
20:55

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報