国産鶏肉の輸出を検討 生産者、相場低迷で危機感

2012/10/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 国産鶏肉の生産者らが輸出を検討し始めた。輸入品の増加などで需給が緩み、卸価格の低迷が長引いているためだ。韓国などアジア圏への輸出を想定しているが、アジア向け価格は国内向けより安いこともあり、実現への道は険しいとの見方も強い。

 「需給引き締めになるなら、輸出もぜひ勉強したい」。鶏肉生産者や卸会社で構成する日本食鳥協会(東京・千代田)が8月に開いた「国産鶏肉輸出研究会」では、参加した鶏肉生産会社の出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

西塚修悟国産鶏肉

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報