/

この記事は会員限定です

アサヒグループHD、海外強化 自社販路でカルピス

[有料会員限定]

アサヒグループホールディングスの泉谷直木社長は4日、日本経済新聞の取材に応じ、買収した飲料大手カルピスについて「海外事業などを2013年以降、順次一体化する」と話した。海外ではアサヒの販路を活用し、カルピス製品を販売する。国内3位に浮上した飲料事業は「M&A(合併・買収)を引き続き模索」し、コカ・コーラグループなど上位2社を追撃する。

アサヒは10月1日にカルピスを親会社だった味の素から約920

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り740文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません