女子サッカー、専門学校が選手養成 大学・高校の創部続々

2012/9/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

なでしこジャパンの活躍を受け、女子サッカーの競技人口が増えている。選手養成コースを設ける専門学校が出てきたほか、大学や高校の創部も相次いでいる。人気の高まりを背景に、サッカー用品販売の関連ビジネスも盛り上がりの兆しをみせる。

日本工学院八王子専門学校は2013年度、女子サッカー専攻コースを設ける。2年制で、将来なでしこリーグなどトップレベルでの活躍を目指す選手を受け入れる。女子の指導者も育成する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]