2017年11月24日(金)

放射線量の監視、初期費用を割安に エーディエスがシステム

2012/9/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 映像配信システムのエーディエス(千葉県柏市、後藤秀樹社長)は放射線量や温度などの環境情報をセンサーで集めインターネットを通じて離れた場所から監視できるシステムを開発した。設置や運営が簡単で初期費用が安い。原発事故などを背景に学校の放射線量や、農地で土壌水分量を測定・監視する需要が強まっていると判断した。

 システムは放射線量や温度、湿度、風速などを計測できるセンサーを搭載した親機と、土壌の温度や水…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

エーディエス後藤秀樹インターネット放射線量



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報