独VW、日本で販売倍増 18年までに11万台
販売店数も1.3倍超に

2012/9/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

独フォルクスワーゲン(VW)は2018年までに日本国内の年間販売台数を11年比2倍超の約11万台に引き上げる。10月に排気量が約1000ccの小型ガソリン車「up!(アップ)」を発売するほか、14年にもディーゼル車の国内販売を再開する。販売店の数も現状比1.3倍以上に増やす。ユーロ安で日本市場での収益性が高まっていることもあり、事業強化を急ぐ。

11年末に欧州で発売したアップを、アジアで最初に日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]