/

この記事は会員限定です

iPhone5、品薄の恐れ シャープ液晶供給遅れ

鴻海との提携に影

[有料会員限定]

米アップルが12日に発表した新型スマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5」が売れ行き次第で品薄になる恐れがある。シャープによる液晶パネルの供給が2カ月以上遅れたからだ。混乱は台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業との提携交渉にも影を落とす。

シャープが5向けの液晶パネルの出荷を始めたのは、発表当日の12日。歩留まりの改善に難渋していた亀山第1工場(三重県亀山市)には、5の組み立てを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1036文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン