/

この記事は会員限定です

甘味料、10月から10%値上げへ 穀物価格の高騰を転嫁

[有料会員限定]

清涼飲料や菓子などに使う甘味料(糖化製品)をメーカー各社が10月から10%弱値上げする方針を決め、需要家と交渉に入った。値上げ表明は約1年3カ月ぶり。原料のトウモロコシが米国産地の干ばつ被害で高騰しており、製品価格に転嫁する。食用油や配合飼料に続いて穀物高の影響が国内の食品価格に広がってきた。

サンエイ糖化(愛知県知多市)、三和澱粉工業(奈良県橿原市)などの甘味料メーカーが異性化糖やブドウ糖の値上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り396文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン