/

この記事は会員限定です

インフラ復旧 資材が不足 復興道半ば 現場からの提言(3)

[有料会員限定]

東日本大震災で被害を受けた港湾や道路などのインフラ復旧が急ピッチで進む。だが被災地では企業の拠点や住宅などの再建も急務だ。建設現場はどこも労働力や資材の不足が深刻化している。経済復興にも不可欠なインフラ復旧に影響はないのか。現状や課題、打開策を2人に聞いた。

港湾、企業と連携し再建策 東北地方整備局港湾空港部 津田修一部長

東北地方整備局が所管している東北の太平洋沿岸の港湾数は10。東日本大震災によ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン