2019年9月22日(日)

松本の鍋林、東南アジアで販売拡大

2012/9/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医薬品など卸売業の鍋林(松本市、蔵井和義社長)は海外事業を拡大する。マレーシアとインドネシアに現地法人を相次ぎ設立し、製造現場で使う工業用薬品などの販売を始めた。中国など既存拠点では現地向けに食品販売も開始。国内製造業の海外移転の動きに対応する。2年後をメドに海外事業売上高を現在の2.5倍となる100億円まで引き上げる。

ジャカルタにインドネシア現地法人を設立し、月内にも営業活動を始める。資本金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。