/

この記事は会員限定です

超高音質の音楽配信、CDの3~8倍の情報量

大手音楽会社も相次ぎ参入

[有料会員限定]

超高音質を売り物にした音楽配信が広がってきた。魅力はCDの3~8倍の豊富な情報量が生み出す緻密で迫力のある音色だ。長年のオーディオファンが舌を巻き、若年層もライブのような臨場感に心を動かされる。違法ダウンロードの罰則強化などを受け、大手音楽会社が相次ぎ参入。30年前のCD誕生以来となる音の進化に、オーディオ機器の市場も活気づく。

「スタジオやホールにいるアーティストが目の前で演奏しているような感...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り882文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン