/

この記事は会員限定です

ソニー、新事業創出へ専門チーム 技術者100人体制

[有料会員限定]

ソニーは28日、新規事業創出に向けた研究開発の新チームを発足させたことを明らかにした。約100人のエンジニアを選抜し、年内に5つ程度のテーマを選び事業化を目指す。2012年度は研究開発費用として、約4700億円を投じる計画だ。

平井一夫社長兼最高経営責任者(CEO)の新体制下、グループ全体の研究開発を統括する根本章二執行役EVPは日本経済新聞の取材に対し、今後の注力分野として、「クラウドコンピューティング...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り318文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン