NPOと大手企業連携、実務のプロを被災地派遣

2012/8/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

特定非営利活動法人(NPO法人)のETIC(エティック、東京・渋谷)は企業と連携し、東日本大震災の被災地に社員を派遣する事業を始めた。大手企業の人材や情報を生かし、現地で復興に取り組むリーダーや団体の実務をサポートする。社員が被災地の課題解決に携わることで、企業の人材育成の効果も見込んでいる。

事業名は「みちのく復興事業パートナーズ」で、損害保険ジャパンや味の素、花王など5社が参画している。第1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]