機器間通信、導入費3分の1に NECが製造業向けサービス

2012/8/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NECは人手を介さずに機械などを遠くから監視、制御できる機器間通信(マシン・ツー・マシン=M2M)で、価格を3分の1に抑えたサービスを始める。富士通やNTTデータもサービス対象を広げる。M2Mはこれまで導入時の費用が高く、大企業の利用が中心だった。低価格・短期間で利用できるサービスで新しい顧客を増やす。

NECは今月から製造業に特化したM2Mサービスを始めた。工作機械やコピー機、産業用ロボットな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]